スペース/ストア

倉敷帆布 fabrica.受注会 & 都築明 陶展

20151027_731391 11月14日(土)〜11月23日(月)12時〜18時30分(最終日は16時30分まで)
仙台出身で現在、長崎県波佐見町で作陶する陶芸家、都築明さんとの2人展となります。
11月14日(土)&15日(日)はfabrica.の北島さん、都築明さん在廊いたします。

fabrica.
fabrica-japan.jugem.jp
貴重な「シャトル織機」で、代々職人の手で一貫生産している地場産業『倉敷帆布』。
fabrica.では、その中でも特に生産が難しいといわれる特級の先染めの9号帆布にいくつもの工程を重ね、その別注生地を、熟練の職人が環境に良いとされる植物性タンニンなめしのヌメ革と丁寧に縫い合わせている。
帆布と革それぞれの独特の深い焼け感などの風合いがしだいにでてくるのが楽しめます。

都築 明
tsuzukiakira.blog.fc2.com/
1980年 宮城県生まれ
2005年 東北芸術工科大学卒業後、長崎県波佐見町へ
以後、展示会、クラフトウェアで活動中
白と青銅色を中心に、料理を盛り付けることで完成するシンプルなうつわ作りを目指す。